亡き人達を偲ぶ

山には まだ 白いものがちらほら見えますが 高速道路を使って 向かいます
c0234938_21222465.jpg




気温は 余り上がりませんが 天気になりました
c0234938_21242328.jpg




3人とも そちらでは 逢えましたか?
 義兄の 一周忌
 義父の 三回忌
 義母の 十三回忌

法事でした



本日の着物

紫色の色無地に 喪の黒・名古屋帯

c0234938_21291051.jpg



背中には 『 丸に木瓜 』の縫い紋 入ってます  
※ 読み方は「 まるに もっこう 」
c0234938_21342674.jpg




この着物に前回 袖を通したのは 丁度2年前の4月でした
娘の入学式という 晴れがましい席に…


今回は 法事に…
一つ紋というだけで 慶事にも弔事にも 着る事が出来るのですね
奥深いです




■ 2012 しゃなりカウンター 【 13 】
[PR]
トラックバックURL : http://petitemick.exblog.jp/tb/17792713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うさぎ at 2012-04-08 23:25 x
おお、法事にふさわしいドレスコードですね。
しかし昨今の法事では着物姿だと浮きませんか?おいらは、父の三回忌に色喪服にしようとしたら、母が着物を着ないので「お願いだから洋服にして」と懇願されましたw

ところで、着物サロンのことでご連絡したいことが。
もしよければ、おいらの日記siteにメアド載せてますのでメールいただけるとありがたいです。
誰がどうするとか全然わからなくって(^◇^;)
Commented by petite-souris at 2012-04-09 11:28

*** うさぎさんへ ***

貴方の推測を裏切る事なく『法事にキモノ』は浮きまくり(-_-)

しかし、義母の葬儀の際に子どもも添い寝が必要な年齢だった為、連合いに確認もして「いんでないか?服で」と言うので”洋服の喪服”で参列したのですが、義姉に「◎◎さん、着物きて欲しかったわ。今回は仕方無いけど、お父さんの時は必ずね!」と釘刺しされた出来事有り。因みに私の連合い、4人兄弟の末っ子・三男坊。私、格から言ったら一番低い嫁ですが…。

着付けも習ってその時に備え、いざ義父の葬儀の日。。。
自分で髪もまとめ、黒い着物で通夜の席。
「義姉さん、、、なして洋服ですか?」( ̄_ ̄|||)
内輪の葬儀でしたが、身内で着物は私だけ。
まるで私が義父の妻で喪主のようなシチュエーション…。

それ以来、『キモノで法事』を頑なにやり通してます。

 ※先程、メール致しました、ご確認下さい。
Commented by うさぎ at 2012-04-09 23:46 x
んー、義姉さんすごすぎますw
「お父さんのときは必ずね!」って、まだ生きてたんじゃ。。。

メールありがとうございました。
そんなわけです、ご検討くださいませm(_ _)m

あ、岡重のカラス、襦袢にもなってるのかー。
おいらのは羽織ですが、円山公園のカラスに囲まれるほどリアルなヤタガラスさんです。キモノジャックの記事で歌いました(=゚ω゚=)
Commented by petite-souris at 2012-04-10 13:04

*** うさぎさんへ ***
義姉は、基本サバサバしていて非常にいい人です、嘘じゃなくw
勿論、その台詞の時に義父はまだぴんぴんしてました。
私達が結婚した時に、既に義父は80を超えてたんですが
義姉は「◎◎さん、ごめんね、気難しい父だけどあと2,3年の事だと思うから我慢してね」と。
この人、ホントいい人なんだわ…ってその時、わかりました。
結局、その後、義父は16年も元気だった訳っていうのがオチです(爆

岡重のカラス羽織、素敵そう。
要らなくなったら下さいね(笑
カンペ無しで歌える方はまさしく同世代w

あとでメールします~!
by petite-souris | 2012-04-07 21:18 | キモノ | Trackback | Comments(4)

2017年は欲張らずに着たい時に着る! 着れない状況では着ない!!と腹を括って着物とクルマを楽しみたいと思います(∩´∀`)∩


by こ~ちゃん
プロフィールを見る