生粋のパリジャン

通常 私達は 通称・ナンバープレートと呼ばれている
【 自動車登録番号票 】を 車両の前後に付けて 走ります
c0234938_2255424.jpg


北海道内なら 札幌の他に 旭川・釧路・帯広・北見・室蘭・函館があります
今回の French Blue Picnic では 道内の地方ナンバーの他に
土浦ナンバーや 川崎ナンバーのフランス車もw
お天気 気にしながら 遠くから いらっしゃったんだろうな~と
その意気込みに 敬服するばかりです


時々 そのナンバープレートの下に
見た目 お洒落な雰囲気をかもし出す 横長のユーロプレートを
取り付ける方も いらっしゃいます
c0234938_2372221.jpg




最初 このオレンジ色の ルノー・4(キャトル)を見た時
 陸運局で発行される 日本のナンバープレートは どした?
 ユーロプレートだけ 付いてるけど 自走で来れるの?
 

と思ってたんです 私
c0234938_2314352.jpg





で シトロエン・DS3が 3台 揃ったのを ホゲーーっと見ていたら
c0234938_015265.jpg





こちらプジョーの方角から 明らかに日本語じゃない 大きな声が…
c0234938_23191271.jpg




私には  Oh, Kimono-girl ! と聞こえましたが
本当に この方が そう仰ったのかどうか わかりません
新卒時に 千歳空港で働いてましたが 英語 苦手でしたしw
c0234938_23234768.jpg

 ムッシュ・エリック
 正真正銘 フランス人ですっ
  
彼が パリ出身か パリ在住か わかりませんが
推定パリジャンです(笑

さっき見たオレンジ・キャトルは このムッシュのお車だったのです!

フランス車の ルノー・4(キャトル)で 4月に本国フランスを出発し
ヨーロッパ そして ロシア 更には サハリンまで大陸を走破し
数日前に 船で稚内入りし そして 一路 札幌、千歳へ

 ※ 私 大学卒業旅行で 当時のソ連に行き ハバロフスクから
   モスクワまで シベリア鉄道で移動したことありますが
   ツンドラの平原を 延々と 2週間近くかかりました
         ※更に注釈つけますが 私 共産党員ではありません(爆

French Blue Picnicの広報活動って EUの何ヶ国にしてたんでしょうか?
暫く ユーロ高が続いていたとは言え 凄過ぎますね
FBP 恐るべし 


そして キャトルの前で 一緒に写真を…となりました
上着を脱ぐ機会を逸していた私達ふたり
大慌てで 長羽織と 雨コートを脱ぎ捨てますw

ハイ チーズ!
c0234938_23445237.jpg

彼の車は あまり見えませんが この写し方でいいのでしょうか?(笑
私なら 「 車も全部 見えるようにして~ 」と癇癪おこします
   


HIKAさんの トリコロールな帯留めも
c0234938_23575614.jpg




エッフェル塔の根付けも
c0234938_23582751.jpg




私のフランス国旗の帯留めも トリコロールな帯揚げも
c0234938_23592945.jpg




自分で仕立てた エッフェル塔の帯も
c0234938_001968.jpg




私達の草の根的活動が 日仏友好親善の架け橋になったと
ムッシュ・エリックの笑顔が その証拠だと 思いたいですw
パリジェンヌに なりきって(エセだけど…)
夜な夜な フランスコーデ 考えた甲斐ありました ( ̄▽ ̄)v


気合 入り過ぎて 考え貫いたコーデを ほつれさせて
安全ピンで留めてた人 居ましたけどw
c0234938_0121140.jpg




もう少し 車の話しさせて下さい(笑
c0234938_0234839.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://petitemick.exblog.jp/tb/18465488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petite-souris | 2012-09-11 23:47 | キモノ | Trackback

2017年は欲張らずに着たい時に着る! 着れない状況では着ない!!と腹を括って着物とクルマを楽しみたいと思います(∩´∀`)∩


by こ~ちゃん
プロフィールを見る