和風パリジェンヌ

土曜の昼下がり 
ミッションは まだ続いていました

スーパーカーの後は 札幌芸術の森美術館へ向かいます

パリに恋して
 生誕100年記念
 ロベール・ドアノー展    
                                      を観る為です

c0234938_23535716.jpg

このポスターに 使われている写真は
 ”パリ市庁舎前のキス 1950年 ”です


ロベール・ドアノー(1912~1994)は フランスの写真家
パリを舞台にした作品の他、第二次世界大戦中、及び戦後の
人々や風景を心の眼で撮ってきました

フランスの車メーカー・ルノーの専属カメラマンだった時もあります
c0234938_9594321.jpg





晩年 時代の流れと共に 
写真はモノクロから カラーへと変わっていきますが
世界の各界著名人たちの ポートレート作成も引き受けておりました
その最後の仕事の依頼人が 日本人の緒方拳さんだったことは
あまり知られていないかも しれません
おふたりとも もうご存命では ないのが なんとも残念ですが…



駐車場に 車を停めても
なんだか ヨーロッパ系の車率が高いような気がしますw
ドアノーの成せる技?
c0234938_0113043.jpg





美術館まで 散策路を お喋りしながら 歩いていきます
あ~ 紫外線 強そうだけど 緑が綺麗だわ
c0234938_0161140.jpg





美術館のホールには こんなに大きなパネルがあるので
自称・和風パリジェンヌも 撮影会(笑
c0234938_0232138.jpg

” リヴォリ通りのスモック姿の子供たち 1978年  ”




c0234938_028213.jpg

” 牛乳を買いにいく子供たち 1932年 ”




c0234938_0302024.jpg

” 光学的な歪み 1965年 ”
         ※ 画像は 展覧会の作品紹介サイトから引用しております







ゆっくり時間をかけて モノクロ写真展を鑑賞した後は
フランスのスイーツ マカロンと思いきや
 チョコバナナワッフル & アイスティ 
c0234938_0353527.jpg



前日に 「 出来たら おパリなコーデでね 」と言っていたら
さくらさん 花柄の着物に 可愛い花模様の帯
それに パリジェンヌ風な かごバックよ
c0234938_0411155.jpg


c0234938_0432238.jpg




たった2人でも レース足袋で 「 出て来い シャザーン! 」
c0234938_0532085.jpg




お天気にも恵まれて おパリな楽しい催しだったわ
この日も又 エイリアンな頭の私にお付き合い頂き
 さくらさん どうもありがとう
  早く 人間になれるよう 頑張るわ
c0234938_046378.jpg




【 本日の着物 】

単衣の紬に トリコロールカラーの青い名古屋帯
 自作の フランス国旗帯留めで プチ赤を意識してみました
  根付けは エッフェル塔
c0234938_0494940.jpg



半襟
c0234938_0512796.jpg




名古屋帯を角出しにしたけど 上手に柄だししたくても 長さが短い
 当たり前ですが この帯は お太鼓向きですわ
c0234938_049032.jpg




■ 2013 しゃなりカウンター 【 11 】
[PR]
トラックバックURL : http://petitemick.exblog.jp/tb/20361951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petite-souris | 2013-06-08 23:25 | キモノ | Trackback | Comments(0)

2017年は欲張らずに着たい時に着る! 着れない状況では着ない!!と腹を括って着物とクルマを楽しみたいと思います(∩´∀`)∩


by こ~ちゃん
プロフィールを見る