独り着物部 夜しゃなり

心の準備出来ぬまま 単衣の9月になりました
「 雨降るかも… 」と思いつつも 紬で出掛けます

呉服屋さんの展示会って 昼間の事が殆どですが
夜の部に 伺ってみました

着いた早々 いきなりお寿司をご馳走になりました
晩ご飯に釣られた訳ではありませんが 
 クルクルじゃないし 美味しゅうございます
  デザート付きって処が 女心をわかってらっしゃいますねw
c0234938_14153968.jpg



自宅でしたら このあと トドになってしまうんですが
絞りや 一風変わった手描き友禅のお勉強会です
藍の染物も素敵ですが 私 これに惹かれて当ててみました
c0234938_14194592.jpg


反物も帯も 中川 正洋先生の作品です
私 今まで 京友禅や加賀友禅って 花模様が殆どで
はんなり系が苦手だったのですが このテイストは非常に斬新で
現代アートって感じで ビビビっときました(笑

着物や帯の 絵付けって 筆で その模様を描いていくのですが
この先生の方法は その逆で 模様以外の白い部分を
餅糊(餅粉を更に細かくした物にヌカなどを混ぜて糊状にします)で
伏せていくんです
 つまり ロウケツ染めのように 伏せた所に染料が入らないように
 コーティングしていくって事です。
 でも その伏せた箇所をロウケツ染めのように ひび割れさせてはいけません



着物の柄のアップ
c0234938_1442471.jpg



帯の柄は 洋花・アガパンサスです
c0234938_14532424.jpg

この花 普通は白か藤色しかないと思うのですが
デザイン的に 黒で描かれています 
花も 咲ききっていません その感覚が 素敵です
世の常で お値段も素敵なのですが いっぺんでファンになりました
いつの日か 値札も確認せずに
 「 おひとつ 頂こうかしら? 」って言ってみたいですわ




【 本日の着物 】

紅葉には早いけれど 秋をイメージして 黄色い紬 選んでみました
クルマだったので 羽織では無く 秋色ショールで
c0234938_1448174.jpg




帯も秋っぽく
最近 角だしの手先が下の方にくる 結び方に変更しています
 頭はエクステ使用してますが 随分とコンパクトにまとめる術を身に付けました
 間違いなく ETは卒業したようですw 
 でも 娘からは カナブンの幼虫みたいって言われてます( ̄Д ̄;)
c0234938_14492319.jpg




半襟
 着物と同系色にしすぎました
c0234938_14495787.jpg





■ 2013 しゃなりカウンター【 22 】
[PR]
トラックバックURL : http://petitemick.exblog.jp/tb/20714338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petite-souris | 2013-09-07 23:09 | キモノ | Trackback

2017年は欲張らずに着たい時に着る! 着れない状況では着ない!!と腹を括って着物とクルマを楽しみたいと思います(∩´∀`)∩


by こ~ちゃん
プロフィールを見る