浴衣 de 嬉野温泉

あちこち 寄り道するものですから
かなり スケジュール押しておりますが
今宵の宿は 大正14年創業の老舗旅館という事で
佐賀県・嬉野温泉(うれしのおんせん)でございます
c0234938_12473887.jpg

■ ■    嬉野温泉 大正屋   ■ ■

佐賀県 嬉野市 嬉野町下宿乙2276-1

    0954-42-1170




部屋が 離れの和室だったせいか
c0234938_13365729.jpg



女将 直々に ご挨拶に来て下さいました
お薄と 芋羊羹を携えて…
c0234938_131347.jpg




朝から 雨ばかりでしたが 蒸しておりましたので
お風呂に入って さっぱり致しましょう

また例によって ナイスバディはお見せ出来ません
吹抜けの 『 四季の湯 』です
c0234938_12523841.jpg

前泊の 硫黄泉だった雲仙温泉とは 泉質が異なり
嬉野温泉は 高温にして 無色透明
少し ぬめりが有り ナトリウムを多く含む 重曹泉です

勿論 こちらも自家源泉を持つ 【 美肌の湯 】ですので
むき玉子のように つるつるすべすべになり 
女っぷりをあげる事が出来ました ヾ( ̄o ̄;)ジブンデイウナッテ
日帰り入浴も出来るそうですけど 残念ながら露天はありません
洗い場の石は 天草石でございます




さて 急いで パーティ 宴会会場に行かなくてはっ
このコース料理だったと思われますw
c0234938_17202558.jpg



食前酒の梅酒
 酢の物は 地蛸 貝柱 舞茸
 でも ちゃっかりビールも飲んでますw
c0234938_17174860.jpg



菊花豆腐の お吸い物
c0234938_1718242.jpg



お造り
c0234938_1718159.jpg



太刀魚の柴焼き  道明寺落花生味噌焼き  酢蓮根
c0234938_17182655.jpg



ライスペーパーの籠盛り
 海老 蓮根 紅葉麩の揚げ物に 稲穂添え
  この稲穂の中身は お米なのですが ポップコーンのようになっていて
  小さいんだけども ホコホコして とても美味しかったな~
c0234938_17183767.jpg



佐賀牛の味鍋
c0234938_17185049.jpg



最初の1枚は こうやって食べます
 美味じゃ
c0234938_17204474.jpg



煮物は むかご蟹しんじょ 小切り茄子 栗甘煮 巻き湯葉
c0234938_1721412.jpg




この宴の時にも 女将は来てくれました
酔っぱらいの 「 この鍋の残りスープで おじやを食べたい 」という
無茶なお願いを聞き入れて下さって

地元・嬉野の棚田米の炊立てと 卵を投入し 〆になりました(笑
c0234938_1721201.jpg



デザートは別腹ですから(笑
c0234938_1719010.jpg



余すところ無く 全て 完食させて頂きました
この足抜け道中バス栗毛は 食い道楽も兼ねておりますから
5キロは デブになった自信あります( ̄。 ̄)




c0234938_17423966.jpg

実は この女将は カネボウ化粧品をお使いになっていたそうで
お顔の頬や 口の周りなどに 白斑の症状が出ておりました

随分と長い間 皮膚科に通院されていたそうですが 原因はわからず
どうしてなのかしら? と考えあぐねていた頃に
TVのニュースで 事の真相がわかったとの事

その後 化粧品の使用はやめましたが 白斑は消えず
人の目に触れる箇所なだけに なんとも お気の毒でした
この嬉野温泉の湯をもってしても 元の肌には戻らないのでしょうか
う~ん なんとか克服して欲しいものです




そんなお喋りを楽しんだ宴もお開きとなり
部屋へ戻ってからも ぐだぐだ飲んだり 燻製かじったり…

酔いが回って 会話が成立しなくなったら お休みなさい ZZZ
c0234938_1722869.jpg





でも 夜中に こっそり起き出して 浴衣しゃなりで 
2つ目のお風呂・『 滝の湯 』へ
c0234938_13425763.jpg


宿泊者専用で 窓の向こうには 小さな滝があり
池には 大きな鯉が何匹も 泳いでいるのがわかります
ガラスを隔てて あちらが池で こちらが湯船

その水面の高さを 同じくしてあるので
さながら 森林の中にある 露天風呂のようです
ヤルな~ 女将

流石に この時間は 貸切状態でした
またしても 極楽・極楽・ぷは~ぁ でしたw
 ※ お風呂画像等 一部を旅館サイトより 拝借しております



【 本日の浴衣 】

佐賀・嬉野温泉 大正屋のオリジナル浴衣と羽織です
すっかりグータラな毎日に慣れて(爆) こんな画像しかありません(汗
c0234938_23265853.jpg




■ 2013 しゃなりカウンター 【 32 】
[PR]
トラックバックURL : http://petitemick.exblog.jp/tb/20938130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さくら at 2013-11-15 00:34 x
さすが豪華な温泉旅館ですね!
これが招待旅行とは,我が家も招待されたい(笑)
わがままも聞いてもらえて良い旅館だわぁ☆
やっぱり〆はスイーツよね♪♪♪
Commented by petite-souris at 2013-11-15 10:31
*** さくらさんへ***
宿はどこも老舗で良いところばかりでしたq( ̄ー ̄q) 足抜け道中には勿体ない感じw たいして体は動かさないのに上げ膳・据え膳で食べてばかりいて太りました(⌒_ ⌒; スカートがきつい…(笑
by petite-souris | 2013-10-31 09:00 | キモノ | Trackback | Comments(2)

2017年は欲張らずに着たい時に着る! 着れない状況では着ない!!と腹を括って着物とクルマを楽しみたいと思います(∩´∀`)∩


by こ~ちゃん
プロフィールを見る