下道渋滞地獄


姫路城近くにあった 黒田官兵衛・大河ドラマ館と
姫路の関係が腑に落ちぬまま 姫路を後に致します

さて 今晩 高松のホテルに辿り着きたいのですが
これから走破しなければならない距離をまとめておきましょう
c0234938_15425866.jpg




相変わらず 高速道路は通行止めで
垂水から淡路島(淡路SA)までの明石海峡大橋
淡路島(淡路島南)と四国・鳴門までの大鳴門橋の部分のみ
 通行止め解除になっておりました
c0234938_16483482.jpg



姫路 → 神戸(垂水IC) : 55km
 一般道で行っても混んでいなければ 小一時間もあれば着くでしょうが
 何せ 大渋滞で” 道路が縦列駐車場 ”と化してますから
 少なく見積もっても 3時間はかかるでしょう。。。

神戸(垂水IC) → 四国・高松 : 146km
 ナビタイム的には 高速だと2時間弱、一般道だと4時間
 でも 明石海峡大橋大鳴門橋しか
 高速は使えないので あとは一般道です
 勿論 淡路島内も一般道
 やはり ざっと4時間はかかるでしょう。。。

と言う事はですよ、、、
姫路から高松まで 7時間!?!?!?
もしかしたら ホテルへの到着は
日付変更線をまたぐ事になるかもしれません
そこで 高松のホテルには
「 今 姫路ですが 遅くなっても何とか向かうので
  キャンセルしないでおいて下さい 」と電話を入れました

が、が、が、頑張るしかありません
午後4時過ぎに グーグル・ナビを多用するドライブが始まりました(笑

しかし 全然動きませんよ 国道も県道も…
レンタカー・プリウスに装備されているナビ通りに走っていたら
大きな通りにばかり誘導するので
走ると言うより 渋滞にハマって停まってしまいますw

全く土地勘ありませんが 脇道に入る作戦に変更致します
「 これ一方通行? 」と見まごうばかりの 細い道
しかも 両サイドは蓋のない側溝
 ※ イメージ画像です
c0234938_16033646.jpg


歩行者や自転車やバイクもいて 
北海道では 有り得ないシチュエーション
「 前からクルマが来たらどうするの? 」
と思う時に限って対向車出現!
端に寄れば落ちそうだし 民家の敷地内へ寄せて停まる
或いは 寄せて停まってくれたので 直進する

道路に並んで停まってるばかりじゃ進まんよ!を合言葉に
やっと神戸に着いた頃には とっぷりと日も暮れて…

午後7時30分( 実際には姫路から3時間半程でした )
垂水IC 手前まで来ました
後は 斜め右方向に折れて やっと念願の高速に乗れます
 さぁ ここでは この歌です(笑
c0234938_15184066.jpg



独走体制で   トンネル内を走行中
c0234938_21212767.jpg



午後7時38分
通行止めだった 明石海峡大橋を渡ります~(感涙
c0234938_21222069.jpg



路面に 雪は確認出来ません
c0234938_15193294.jpg



午後7時44分
次のインターで下ろされる為 淡路島の淡路SAに入りました
c0234938_15195191.jpg




下調べでは このサービスエリア・2Fのレストランは
改装中の為 休業との事でしたが
1Fのレストランは営業しておりましたので
空腹を満たす事に成功致しました

淡路島は玉ねぎが特産品なのですが
迷う事なく 淡路牛ロース御膳をオーダー
窓から 対岸に見える神戸の街あかりを望みながら頂きます
お隣のテーブルのお若い男性3人組は
これから宇都宮に帰ると話しておりましたが
今日中に帰る事が可能なのでしょうか?
 それとも 近畿エリアに
   栃木の宇都宮とは別のウツノミヤがあるのでしょうか?

c0234938_15281180.jpg



満腹になったら 俄然 思考回路が動くようになり
 神戸のガストで ドリンクバーも注文して もう少し時間潰して
 IKEAでも プラプラしていた方が

c0234938_15203218.jpg




姫路からの渋滞地獄に巻き込まれずに 
もっと早い時間に 淡路島入りする事が出来て
道の駅うずしおで 鳴門の渦潮を観たり 
 ※ ここでは この歌です
c0234938_15482378.jpg





人形浄瑠璃を観たり
c0234938_15542336.jpg





灘黒岩水仙郷に行ったり出来たはずなのにね~と思ったり致しました
まぁ   結果論ですけど…
c0234938_15555560.gif


この時点で タイムテーブル的には7時間の行程遅れとなっております
お土産品選びもソコソコに 島の南下を開始致します
ここから高松までは 我が家から旭川までの距離に匹敵します

午後8時45分
淡路SAを出発致しました
しかし 次の高速出口で 全ての車両が一般道に排出される為
激混み・長蛇の列
それでも プリウスの前後を
大型ダンプやタンクローリーに挟まれながらも
一般道に出る事ができ 夜の島内を快走します
c0234938_16123068.jpg



海沿いを走る事が多かったのですが 暗くて景色はわかりません
ただ淡路島を通過して 大鳴門橋を渡るべく
淡路島南ICより 再び高速入口に吸い込まれました

よっぽど疲れていたのか   大鳴門橋を渡る時の画像なし。。。
しかし   四国・鳴門へ渡ってからは   高速道路が通行可能となっており
c0234938_21390908.png
高松道を爆走し   無事   午後11時半頃  
高松市内のホテルに到着する事が出来ました


缶ビール飲まなくても 泥のように眠る事が出来ました
c0234938_21382635.jpg
 ※ スマホ片手に この歌を歌いながら 就寝でございます





*2月上旬の愛の逃避行を 徒然なるままに 絶賛ブログアップ中*
 1.想定外
 2.驚愕の事実
 3.先を読む
 4.走れプリウス
   5.下道渋滞地獄









[PR]
トラックバックURL : http://petitemick.exblog.jp/tb/21730848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petite-souris | 2014-02-25 21:40 | | Trackback | Comments(0)

2017年は欲張らずに着たい時に着る! 着れない状況では着ない!!と腹を括って着物とクルマを楽しみたいと思います(∩´∀`)∩


by こ~ちゃん
プロフィールを見る