まさかのアクシデント

成人式の前撮りの日
14:00 着付け

ナニかとんでもない事が起こったに違いないわ…
直感的に そう思った私はタクシーの中で
この段階に於いて一大事であろう事柄とその事由を考えました
アナログな頭で…なので あれこれ考えるうちに
タクシーは私が告げた地点へ到着してしまいました

アチャッ(≧。≦) HANAさんに電話する前に着いてしまったわ
兎に角 今は急いでお店に行かなくちゃ

そして 入店するなり そこにあった振袖を見て
自分と娘に降りかかっている不意の出来事を瞬時に理解する羽目に…
嫌な予感はズバリ的中してしまいました

なんと 事前に持ち込んでいた振袖の袖より
長襦袢のそれがかなり長いのです
その差異およそ8cm Σ(・ω・ノ)ノ!
c0234938_21584592.jpg

実は 話せば長くなるのですが
この振袖は 私が数十年前の成人式に着たものなのです
日本経済は拡大の一途を辿り 好景気に沸いていた時代の物
そんなザ・昭和な振袖に再び 陽の目を!
ずっと市内の実家にあったのですが
娘に同じ物を着せようと思った数年前に 引き取って来ていました

そして この夏 大阪在住の妹が姪っ子を連れて帰省しました
私の娘と姪っ子は 来春 揃いも揃って成人式を迎えます
私と同じ事を考えた妹は 自分が着ていた高度成長期な振袖を
そっくりそのまま姪っ子に着せて 涼しい札幌で前撮りして行きました
勿論 その振袖一式を大阪に戻る時に持ち帰りました

私は身長162cm 妹は167cm
もうお気付きですね?

今 目の前にある振袖は私のですが
長襦袢は 妹の物だと容易に推測出来ました

でも 姪っ子の前撮りの時に 襦袢の袖が振袖と合っていない事を
誰も気が付かなかったのでしょうか? (・。・)
今回とは逆に 長襦袢の袖が相当短かったはずです
実家の母も妹も 全く気が付かなかったそうです(笑

自宅で 私も振袖と長襦袢を合わせてみれば良かったのですが
姪っ子の前撮りで問題なかった訳だし
自分の手元にあるのが よもや妹の長襦袢だとは疑いもせず
呑気にHANAさんへ事前持ち込みしたのでした

今 思えば 長襦袢に半衿を縫い付けていた時に
「 こんなピンクの長襦袢だったかなぁ 鶴の模様なんて入ってたっけ? 」
「 なんだか初めて見る感じがするけど… 」
と思っていたのは 昔の事過ぎて私の記憶に残っていないのではなく
本当にその時 初めて見たからだったのね( ̄д ̄)ノ


さて 原因の追究は深く掘り下げて納得いきました
しかし 現実問題として 長襦袢のもたつく袖をどうするのか?
c0234938_00373909.jpg




今日は前撮りなので 写真屋さんでは前からしか撮りませんからと
HANAさんのUさんが 有り余る袖丈をササっと折り返して
チャチャっと縫って袖の振りに収めて下さいました
その機転の利く対応に感謝致します m(_ _)m
c0234938_18260341.jpg




私のグズグズな着付けも
ゆきえさんが 魔法のお直しグッズで直して下さっている間に
娘の前撮りのお仕度 すっかり出来上がりました
c0234938_00441217.jpg




市松柄が映える帯結びも素敵です
c0234938_00491211.jpg




着物が柄で 帯も柄
柄 on 柄に困惑気味だった娘も この出来映えにニッコリ
顔消ししていてわかりませんけど(笑
c0234938_22045313.jpg

振袖の着付けをお願いしたのは 
 KIMONO HANA おあつらえさん
 札幌市中央区南3条西4丁目 さっぽろ地下街ポールタウン内
 011-221-3661
振袖着付けは¥4,500(税込)


手前味噌の親馬鹿ちゃんちゃこりんですが可愛く出来ました
昭和の振袖に 平成の帯と小物をコーディネイトは なかなかいいかもw
さ~ 今回のメイン・前撮りに続きます…



■ 成人式の前撮り ■
(1) 着物母娘
(2) 再利用ありき
(3) まさかのアクシデント






[PR]
トラックバックURL : http://petitemick.exblog.jp/tb/23109742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by petite-souris | 2014-11-24 22:20 | キモノ | Trackback

2017年は欲張らずに着たい時に着る! 着れない状況では着ない!!と腹を括って着物とクルマを楽しみたいと思います(∩´∀`)∩


by こ~ちゃん
プロフィールを見る