<   2015年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

100年振りのAKS48

仲良し着物3人組
全然 逢っていませんでした
ジンギスカン以来ですから
感覚的には100年振りに逢ったかのよう(笑

メンバーは あささん・こ~ちゃん・さくらさん
其々の頭文字を取って 知る人ぞ知る
AKS48
c0234938_15473269.jpg




シャザーン!して
c0234938_15484171.jpg




ランチして

c0234938_15475593.jpg




コソ活動の事業報告
でも 実際の活動に対して 報告する時間が足りませんでした
こんな事ばかりやってるから?(笑
c0234938_16071085.jpg






【 本日の着物 】

大島紬に名古屋帯
明らかに補正し過ぎだわ(;゚Д゚)
c0234938_15575773.jpg




ド・ピンクの半幅帯だと思って購入したら
なんとお太鼓部分まで半分に折り目がついている名古屋帯でした
c0234938_15580401.jpg




半衿
c0234938_13583099.jpg




後ろ画像も撮ったはずですが、デジカメが見当たらない。。。
 出てきたらUPします  
出てきたのでUP致します
半幅帯だと思ってGETした名古屋帯です( ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!
お太鼓部分に折り目がついていたので半幅帯として結びました(笑
c0234938_14004246.jpg



■ 2015 しゃなりカウンター 【 50 】







さてさて キモノおしゃべりフリマが近づいてきました
お天気良いといいですね~
着物LOVEな方が沢山来て下さるといいですね~
お待ちしております

c0234938_09454968.jpg

c0234938_09474854.jpg




[PR]
by petite-souris | 2015-10-24 16:15 | キモノ | Trackback | Comments(0)

尾張名古屋は城で持つ

毎日 晴天が続きます
ベタな観光で恐縮ですが 名古屋城へ
丁度 名古屋まつり開催中で拝観料が無料でした
c0234938_11322242.jpg

以前 訪れた事があるので 金のシャチホコをチラ見
しかし 復元中の本丸御殿は観た事がない上
こちらも拝観料がお祭りで無料だったので
金ピカの表書院を拝観してきました

徳川家康が築城した名古屋城は
昭和20年の空襲で天守閣も本丸御殿も焼失しました
本丸御殿は現在復元工事中で 2018年の完成予定との事
完成したら ゆっくり葵の御紋を見てみたいですね
c0234938_11452012.jpg





夏日だったのでエアコンガンガンで
レンタカー・マーチを走らせ
c0234938_11470312.jpg




名古屋港水族館で
c0234938_11523216.jpg




お決まりのイルカショーを観たり
c0234938_11524174.jpg




南極観測船ふじを観たり イイ大人も童心に返りました
c0234938_11525392.jpg




郷に入れば郷に従え
京都では小川珈琲かイノダコーヒー
名古屋に来たらコメダ珈琲店
でもトーストに”あんこ”はつけて食べられないので
普通に コーヒーを注文
するとトーストとゆで卵 付いてきます!(モーニング時のみ
c0234938_11582312.jpg




ご当地グルメなんでしょうか?
”たい焼きソフト”なるものにも遭遇しました
カップにソフトクリームが入っていて 
その上にたい焼きが刺さってました(あんこ文化ゆえ?
c0234938_11481068.jpg




味噌煮込みうどんや ういろうは苦手なので
串揚げ食べたりして 神無月の恋も終わりを迎えるのでした
c0234938_12085516.jpg




神無月の恋 5日目は もうちょっと頑張れば車山に行けたなぁ…(笑

(1) 銘酒の町へ
(2) 京都奥座敷

(3) 朝日朝風呂朝御飯
(4) 秋の寺
(5) 嵯峨野歩き
(6) ファイト一発

(7) 修行は続く

(8) 茅葺き屋根の村

(9) 尾張名古屋は城で持つ






[PR]
by petite-souris | 2015-10-23 12:18 | | Trackback | Comments(0)

茅葺き屋根の村

名古屋の朝も いい天気
唸ってばかりで加速しないヴィッツは 前日返却したので
今日からは気持ち切り替えてマーチに頑張って貰いましょう!
東海北陸道を北上し 2時間足らずで岐阜県へ
c0234938_16440241.jpg




高速降りたら 道の駅・白川郷で
飛騨旨豚バーガーをGET 美味しい~♪
c0234938_16451054.jpg




山あいの村にも 秋が訪れているようです
そう ここは岐阜県白川村
通称 白川郷と呼ばれている場所です
c0234938_16460519.jpg




展望ポイントでは 抹茶ソフトもGET
c0234938_16502366.jpg





渋滞に巻き込まれながら 集落のあるエリアに向かいます
c0234938_16515695.jpg




合掌造りのお店で
c0234938_16530904.jpg




蕎麦をすする
c0234938_16551022.jpg




雪深い2月に訪れた事がありますが
秋の風情もなかなか素敵です
c0234938_16535654.jpg




稲刈りは既に終わり
c0234938_17014656.jpg




ススキが風に揺れていました
c0234938_17021780.jpg




柿も色付いてきて
c0234938_17033552.jpg




案山子がヤケに楽しそう
c0234938_17165560.jpg




見上げる程の巨木がある神社でお参りし
c0234938_17044747.jpg




通りすがりに入ったお店の
c0234938_17052559.jpg




コーヒーフロートがとても美味しかった
焙煎に拘ってるみたいでしたが お水も美味しいのかも
c0234938_17145255.jpg




最後に 再び展望エリアに行き 
暮れゆく白川村の灯りを目に焼き付けました
c0234938_17144475.jpg





【 本日の着物 】

単衣仕立ての綿着物
c0234938_17235795.jpg




前日と同じ半幅を角出し風に結んでますが
正面からの こんな画像しかありません q( ̄ー ̄q)
c0234938_17300890.jpg


■ 2015 しゃなりカウンター 【 49 】





神無月の恋 4日目は着物で合掌造りの村へ…

(1) 銘酒の町へ
(2) 京都奥座敷

(3) 朝日朝風呂朝御飯
(4) 秋の寺
(5) 嵯峨野歩き
(6) ファイト一発

(7) 修行は続く

(8) 茅葺き屋根の村






[PR]
by petite-souris | 2015-10-22 17:40 | キモノ | Trackback | Comments(0)

修行は続く

京都最後の朝は 日航プリンセス京都にて
「 おおきに… 」と朝御飯を頂きました
c0234938_13430915.jpg




仕事は完了したので 神無月の恋はここからが本番!
レンタカー・ヴィッツで出かけたら
はんなりなへへ車両に遭遇 ・*:.。☆..。.(´∀`人)
c0234938_13471125.jpg




実は前日 川下り帰りにも へへ仲間に遭遇してました
なにわの商人・へへ車でしたけど…
京都は へへ率 高いですね~
c0234938_13501186.jpg




前回同様 比叡山ドライブウェイを攻める修行でした
c0234938_13563761.jpg




ヴィッツは喘ぎながらも 夢見が丘へ
c0234938_13532940.jpg




琵琶湖と大津が よく見えます
c0234938_14033509.jpg




もうひとつある展望エリアからは 京都方面が望めました
c0234938_14010218.jpg




そして 比叡山で鐘を突いて修行
c0234938_14173203.jpg




文殊楼(もんじゅろう)の中は 前回のぼったので待機中
c0234938_14250843.jpg




摩尼車(まにくるま)
前に回すと願いが成就すると言われています
グールグル回しちゃ駄目みたいです
ココロ静かにお回し下さいと書かれていました
c0234938_14255000.jpg




ここでも修行は続きます
くずもちとゴマ団子を完食する修行です
c0234938_14295376.jpg




ヴィッツは唸るばかりではありましたが
c0234938_14364434.jpg




比叡山峰道レストランで昼休憩
c0234938_14400960.jpg




更に 奥比叡ドライブウェイを攻めて京都府から滋賀県へ
そして 琵琶湖に掛かる琵琶湖大橋を渡ります
c0234938_14510432.jpg
メロディーロード施工されているので
法定速度で走っていれば【琵琶湖周航の歌】が聞こえたはずですが
その歌を知らないので 何か音が鳴ってるという程度。。。





滋賀県内の田舎道を抜けて 安土桃山城跡へ
安土・桃山時代には 城の最上層は金色だったそうですが
本能寺の変のあと焼失しているので 今は石垣しか残っていません
c0234938_14560347.jpg




どんどん修行で 彦根城へ

c0234938_14584191.jpg






井伊直継と井伊直孝により20年の歳月をかけて
1622年に完成しました 
※ 画像はクリックすると拡大します
c0234938_15460532.jpg




表門から入り 坂を上がると天秤櫓(てんびんやぐら)が現れます
橋を渡っている時に写したので 右側が見切れていますが
橋を中心として天秤のようにみえる事から そう呼ばれています
c0234938_15440404.jpg






太鼓門櫓(たいこもんやぐら)
c0234938_15451748.jpg

東側の壁がなく 渡り廊下のようになっています
登城合図の太鼓の音を響かせる為に
このように作ったのではないかと言われております

昭和30年頃までは 彦根寺にあった桜門を
ここに移築したのでは?と考えられていましたが
解体修理の際に 「別の城の門を持ってきた物では?」
「しかも小さく改造されて…」という事がわかりました
でも それがどこのお城の門なのかは 今もって不明です
c0234938_15573511.jpg





戦火を免れて 天守が残っている数少ないお城です
c0234938_16013552.jpg





エレベーターはついておりませんので
階段というよりは 梯子に近いモノを
ふくらはぎ見せながら和服姿で のぼっていってます(苦笑
c0234938_16040624.jpg





天守に【 隠し部屋 】があったのですが 何故か画像がありません
その部屋は小窓もあるのですが
外からはその存在自体がわからない造りの小さな部屋なのです
敵を油断させ 奇襲攻撃に備えていたのかもしれませんね
c0234938_16230814.jpg





リアルひこにゃんには逢えませんでしたが
( 出演時間が決まっているようです )
ひこにゃんボードがあったので記念に1枚
c0234938_16414522.jpg





駐車場のすぐ近くにあったポスト前でも1枚
ミニチュア彦根城が乗ってます
縮尺は不明(笑
c0234938_16244763.jpg







【 本日の着物 】

縞模様の袷の紬(胴抜きです)
c0234938_16432395.jpg





半幅帯をリボン返しに結んでいますが
後姿の画像なし
c0234938_16441241.jpg




■ 2015 しゃなりカウンター 【 48 】




神無月の恋 3日目は和服姿で寺や城へ…

(1) 銘酒の町へ
(2) 京都奥座敷

(3) 朝日朝風呂朝御飯
(4) 秋の寺
(5) 嵯峨野歩き
(6) ファイト一発

(7) 修行は続く





[PR]
by petite-souris | 2015-10-21 17:00 | キモノ | Trackback | Comments(2)

ファイト一発

トロッコ列車の車窓より
揺らり揺られて 25分
c0234938_17361497.jpg





その後は 貸切りバスで亀岡市内の舟乗り場へ
保津川下りでございます(↓クリックすると拡大します)
c0234938_17432154.jpg




新保津大橋に別れを告げ 出発です
c0234938_17373558.jpg




船頭さんは前に2人 後ろに舵取りで1人 合計3人
現在 保津川川下りの船頭さんは120名いらっしゃるそう
舟にエンジンは付いていないので 手漕ぎです
c0234938_17374485.jpg




まず 請田(うけた)神社が絶壁の上に見えます
c0234938_17451889.jpg




烏帽子岩(えぼしいわ)です
c0234938_17381137.jpg




平安時代以降にかぶった この烏帽子に似ているからですね
見た感じ 折烏帽子のタイプでしょうか?
c0234938_11160916.jpg




保津川は くねくねと蛇行を繰り返すので
愛宕山が行く手に見えたり 背後になったり…
次のトロッコが来て 窓からは手を振る人が沢山です
c0234938_11240072.jpg




鉄橋の下もくぐります
10月半ばの保津川下りは 暑くもなく寒くもなく
天気も良くて快適です
c0234938_17390838.jpg




火曜サスペンスのロケに使われたポイントや
ファイト~! 一発~! 
肉体疲労時の栄養補給的な急流ポイントを
船頭さんの面白い話を聞きながらクリアしていきます
c0234938_17385919.jpg




中には カヌーを楽しむ人も (´∀`)ノ
c0234938_11475388.jpg


今でこそ 30人乗りの舟を
川下りの出発地点までトラックで運んでいますが
昔は 舟に綱をつけて 川べりをずっと歩いて
何時間も曳いて運んだそうです

さて そろそろ16kmの川下りも
終わりに近づいてきました
すると 屋台船が近づいてきました
みたらし団子や
c0234938_17402926.jpg




おでんやビール
焼きイカも美味しそう(笑
c0234938_17402458.jpg




そして 大体 みんな買ったかな?と思う頃
次のターゲットを見定めて 
エンジン搭載舟は離れていくのです
c0234938_17401998.jpg




この頃 全然 雨が降っていないとの事で
川の水量が少なく 今回は1時間45分の行程となりました
大雨のあとだと1時間掛からないで着いてしまう事もあるし
水位が高い時は 船頭さんは5人となるようです
c0234938_17293666.jpg




夜の宴は 京都屈指の鉄板焼き
c0234938_17393428.jpg




随分とワインや日本酒をあけたようですが
昨夜のよりワンランク上のハモの土瓶蒸しと
c0234938_17302333.jpg




バジルソースのアワビが超美味だった事を付け加えておきます
和牛も文句なく美味しかった 
特に生わさびと焼きニンニクとの薬味が絶妙
鉄板焼 豊園(ほうえん) また行きたいw
c0234938_17394989.jpg




神無月の恋 アワビと鹿児島牛で夜は更けていきました…

(1) 銘酒の町へ
(2) 京都奥座敷

(3) 朝日朝風呂朝御飯
(4) 秋の寺
(5) 嵯峨野歩き
(6) ファイト一発





[PR]
by petite-souris | 2015-10-20 12:13 | | Trackback | Comments(0)

嵯峨野歩き

法輪寺をお参りした後は
どうしても諦め切れずに帯処のお店へ
開店していたので 嬉しおす~ (´∀`人)  

にこにこ顔で 渡月橋を渡っていると
「 人力車で回りませんか? 」と勧誘されました
c0234938_16272130.jpg

お天気いいし午前中で空いてるし 折角来たのだからと
「 2人で乗って3時間ガイド付きで お幾ら? 」と
訊いたらば 1万7千円ちょっとですって ( ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!
レンタカーより ずっと割高。。。
潔く自分の足で回りますわ

そして 朝も早うから 抹茶ソフトGETどす
c0234938_16285658.jpg




世界文化遺産・天龍寺へも参ります
c0234938_16300582.jpg




曹源池庭園(そうげんちていえん)です
700年前に作庭された面影が残っているそうですが
胴長を履いた庭師さんが ズブズブと池に入って剪定中でした
松にアルミの脚立が それを物語っています


c0234938_16320622.jpg




ごった返す庭園内で 
人物を入れずに撮るのは至難の業ですが
c0234938_16315011.jpg




紫式部や
c0234938_16321815.jpg




芙蓉が楚々として素敵でした
c0234938_16324520.jpg




神無月の老いらくの恋?(笑
c0234938_17523272.jpg




竹林を抜けて嵯峨野へ
c0234938_16461821.jpg




軽くお昼を頂くつもりが
c0234938_16483621.jpg




みたらし団子の誘惑に負けました
c0234938_16493855.jpg




道なりに進んでいくと 現れたのは
薩長同盟を成立させ 大政奉還を実現させた土佐四天王です
左から順に
吉村虎太郎---武市瑞山---坂本竜馬---中岡新太郎
そして 吉村氏とシンクロする こ~ちゃんです(笑
c0234938_16495974.jpg




美容室や理容店、ヘアメイク専門学校など
美容業界の人達が沢山来るという
御髪(みかみ)神社にお参りして 
c0234938_16500748.jpg




いよいよ トロッコ嵐山駅に到着!
c0234938_16503530.jpg




見どころが一杯あって嵯峨野っていい所ですね
1万8千歩 歩きましたよ \(◎o◎)/
c0234938_17073065.gif



神無月の恋 嵐山から嵯峨野を巡る2日目です…

(1) 銘酒の町へ
(2) 京都奥座敷

(3) 朝日朝風呂朝御飯
(4) 秋の寺
(5) 嵯峨野歩き







[PR]
by petite-souris | 2015-10-19 18:00 | | Trackback | Comments(0)

秋の寺

帯処の看板を掲げていたお店を
朝 再訪しましたが 開店していませんでした _l ̄l●lll
c0234938_16045599.jpg




後ろ髪引かれながら 法輪寺へ
c0234938_16120783.jpg




往々にして寺社仏閣は高台にあるもので
昨日 歩いていった渡月橋界隈が眼下に見えます
c0234938_16312351.jpg

川は画面の左から右へ流れているのですが
渡月橋(とげつきょう)の左側は大堰川(おおいがわ)
右側は桂川(かつらがわ)と呼ばれています
同じ川なのですが 大堰川の更に上流は保津川(ほづがわ)です


葛飾北斎が描いた頃は 吐月橋と書かれていたようですね
※ 読みは同じです
c0234938_16334646.jpg




折しも この日は 年に1度しかない
法輪寺・人形感謝祭の日でした
ぬいぐるみや人形は 顔のあるものですから
自治体のごみ収集に出すのは気が引けますよね
お寺に持っていくと 供養して貰える そういう日でした
c0234938_16394473.jpg




年配の方々が 大きな袋を両手に持ち
数十段はある急な階段を 休み休みあがっていらしてました
c0234938_16400324.jpg




北海道では その習慣がありませんが
春には 十三参りの受付もしているんですね
c0234938_16442665.jpg




狛犬ではなく 牛でした
c0234938_16462806.jpg




虎もいました
c0234938_16464261.jpg




羊?
c0234938_16481916.jpg




空と雲の織りなす模様が綺麗で
c0234938_16471989.jpg




地元の方にもお話を伺えて 静かでいいお寺でした
c0234938_16473604.jpg




今日は 半日 歩く事になりそうです
c0234938_16573229.jpg



神無月の恋 自分の足で嵐山を巡る2日目です…

(1) 銘酒の町へ
(2) 京都奥座敷

(3) 朝日朝風呂朝御飯
(4) 秋の寺







[PR]
by petite-souris | 2015-10-18 17:20 | | Trackback | Comments(0)

朝日朝風呂朝御飯

朝の5時台から起きてます
年寄りか?って自分突っ込み入れたくなりますが
嵐山の朝焼けを拝む事が出来ました
c0234938_15561019.jpg




朝風呂を頂いたのち 和定食
赤出汁が苦手どす(笑
c0234938_16002477.jpg




洋服に着替えたら
昨日 偶然見つけた このお店に向かいます! ( ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!
c0234938_16045599.jpg





【 本日の着物 】

嵐山温泉・花伝抄さんの浴衣です
数に限りがありますのでチェック・イン時にキープしてました(笑
柄は10種類近くありましたが 麻の葉をチョイス
羽織は番傘の柄
三尺ではなく 白い半幅帯で
c0234938_15561568.jpg

■ 2015 しゃなりカウンター 【 47 】




神無月の恋 嵐山にて2日目が始まりました…

(1) 銘酒の町へ
(2) 京都奥座敷

(3) 朝日朝風呂朝御飯






[PR]
by petite-souris | 2015-10-17 17:55 | キモノ | Trackback | Comments(0)

京都 奥座敷

平日なので 渋滞もなく すんなり宿へ
玄関あがったら すべて畳敷き
c0234938_10501041.jpg




阪急線に乗ってきてないけど 嵐山駅の目の前です(笑
c0234938_10533623.jpg




渡月橋まで散策して
c0234938_10535348.jpg




桂川の流れを眺めながら 黄昏てみる(笑
c0234938_10592360.jpg




一旦 宿に戻り
実は水曜日は定休日だというのに
予約を承諾して下さったお店へ…
勿論 貸切り状態です ( ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!
c0234938_11292459.jpg




個室です
c0234938_11302448.jpg




秋らしい一皿
からすみが美味しいわ
c0234938_11021941.jpg




お造り
c0234938_11031040.jpg




ハモの土瓶蒸し
c0234938_11043350.jpg




かぶら蒸し
c0234938_11051687.jpg




銀杏とムカゴ
c0234938_11060362.jpg




包みを解くと サワラでした
c0234938_11061476.jpg




地ビール2種類とサワーが飲みきれず
卓上に並んでいき 既にアルコール摂取は限界。。。
c0234938_11072672.jpg




天ぷらはお塩で
c0234938_11165442.jpg




ミョウガと なんだったかな?
c0234938_11184112.jpg




雑炊と漬物で締めて
c0234938_11184880.jpg




デザートはアリノミのワイン煮
※ 梨の事ですが”無し”に通じる為このように言うんだそう
c0234938_11190375.jpg

お昼に続き 夕食もたらふく頂いてしまいました
美味しゅうございましたが 次は鳥鍋ですね(笑


■京料理 とりよね
京都府京都市西京区嵐山朝月町66
075-872-7711






宿に戻ってからは 部屋でのんびりしすぎて
お隣にある湯浴み処・風風の湯(ふふのゆ)の
チケットがあったにも関わらず 既に営業時間を過ぎ…
c0234938_11362105.jpg




宿のお風呂も素晴らしいので
露天風呂を独り占めで 旅の疲れを癒しました
c0234938_11374126.jpg
※ 画像は 一部 関連サイトよりお借りしております



■京都嵐山温泉 花伝抄(かでんしょう)
京都府京都市西京区嵐山西一川町5−4
075-863-0489





【 本日のオマケ 】

嵐山温泉・花伝抄の作務衣です
白い足袋っくすも用意されていましたが履いてません
お風呂に行く際に 着替えを入れる籠まで常備されていました
c0234938_11512895.jpg


作務衣は、、、しゃなりカウンターには数えられない気がします







神無月の恋 食べてばかりで1日目が終わりました…

(1) 銘酒の町へ
(2) 京都奥座敷





[PR]
by petite-souris | 2015-10-16 11:55 | | Trackback | Comments(4)

銘酒の町へ

手稲山に初冠雪した翌日
銘酒の町・伊丹に降り立ちました
c0234938_15395955.jpg




清酒発祥の地にて
お昼間から豚しゃぶと 大して飲めないけど吟醸酒
c0234938_15405486.jpg




天ぷらや 茶わん蒸しも
c0234938_15411099.jpg




西日本から秋の恋路 
手に手を取って始まりますが
ご老体ゆえシワシワで申し訳ありませぬ(笑
c0234938_15423327.jpg




去年の春も訪れましたが クルマは京都の伏見稲荷大社へ
京都府京都市伏見区深草藪之内町68
075-641-7331
c0234938_15451455.jpg




今回はトレッキングせずに さらっと流し見
c0234938_15462565.jpg




早々にアイスコーヒーで酔い覚まし
c0234938_15464562.jpg




歴女じゃないので 坂本竜馬にも おりょうさんにも
全くと言っていいほど興味がありませんけど
寺田屋事件が起こった現場へ参りました
c0234938_15470911.jpg

竜馬が切られた 刀痕ある部屋にも宿泊できるようです
素泊まり6,500円
薩摩藩ラブな方に如何でしょうか?

旅籠 寺田屋
京都府京都市伏見区南浜町263
075-622-0243






更に 月桂冠大倉記念館へ
京都府京都市伏見区南浜町247
075-623-2056
c0234938_16012666.jpg




1637年創業・月桂冠発祥の地には井戸もあります
この井戸は昭和36年に新しく掘りなおしたものですが
地下50mからの水は隣接する酒蔵で使われており
” さかみづ ”と呼ばれていますし
c0234938_16020007.jpg




月桂樹も植えてありました
c0234938_16132870.jpg




酒蔵見学もして
c0234938_16240570.jpg




酒米の稲穂の長さや
c0234938_16242195.jpg




お米の精米比率について
c0234938_16263635.jpg




見聞を広めたり
c0234938_16270045.jpg




下戸ながら利き酒したりしましたが
他店で購入した 栗きんとんの方が口に合いましたw
c0234938_16311603.jpg


神無月の恋 まだまだ続きます…

(1) 銘酒の町へ






[PR]
by petite-souris | 2015-10-15 16:40 | | Trackback | Comments(4)

2017年は欲張らずに着たい時に着る! 着れない状況では着ない!!と腹を括って着物とクルマを楽しみたいと思います(∩´∀`)∩


by こ~ちゃん
プロフィールを見る