人気ブログランキング |

こ~ちゃんのすっとこドッコイなお家の暮らし4 

**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**

 ■ こ~ちゃんのすっとこドッコイなお家の建て方
        http://plaza.rakuten.co.jp/koochan3325/


 ■ こ~ちゃんのすっとこドッコイなお家の暮らし2     
        http://plaza.rakuten.co.jp/koochan3325su/


 ■ こ~ちゃんのすっとこドッコイなお家の暮らし3
        http://plaza.rakuten.co.jp/koochan3325sut/

**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**

2005年に自分でデザインしたスキップフロアの家を建て
庭をローズガーデン風にして悦に入ってます
バラの季節が1年で一番好きな時期です


SAPPORO地区限定発売雑誌『O.can』創刊号に
我が家の庭が掲載されました~( ̄▽ ̄)V
 ※ 2010年に休刊になってます 


キモノ de おでかけが大好きで 
 2012年のしゃなりカウンターは56
 2013年のしゃなりカウンターは44
 2014年のしゃなりカウンターは63
 2015年のしゃなりカウンターは58
 2016年は12月末時点で50で完結

2009年に着付けを習った以後は
和服姿でディーラーへ行ったり、試乗したり、お茶したり
帯が潰れるのを気にして 
シートバックかなり倒して一人でもドライブしたり
どこにでもお婆テイスト満載・地味コーデで出没します
角出しばかり結んでいたら お太鼓結びを忘れてしまいました

2016年11月に身内が背骨を圧迫骨折した為に
努めて頑張り過ぎない事を心掛ける介護生活に突入し(笑
現在 着物でお出掛けは休止中です


c0234938_17015563.jpg




 
# by petite-souris | 2019-12-02 22:00 | etc | Comments(0)

パリから郊外へ~ジェルブロワ

パリから北へ約100km
住人は100人程の小さな村を訪ねました
ランチするお店あるかしら?笑
ちゃんとありました
地元のシードルとハムステーキのキノコソース掛け
とても美味しかったなぁ
c0234938_15561283.jpg


お店でご一緒したロードバイカーの方々
ツールド・フランスの練習かもしれないですね
食べ終わったらすぐに出発してしまいました
c0234938_16013863.jpg


さて、ジェルブロワの村を散策します
c0234938_16030677.jpg


6月の第1日曜日には 毎年バラ祭りが開催されるそう
この時には、まだ1ヶ月も先の事だったので
咲いているバラは数える程でした
c0234938_16023899.jpg


その代わりにキングサリがほぼ満開
c0234938_16033742.jpg


村の中は結構アップダウンもあるし
c0234938_16035508.jpg


石畳の道は歩き難いのですが
c0234938_16591487.jpg



静かでとても良い所です
c0234938_16041475.jpg


藤の花も家の一部のよう
c0234938_17071543.jpg


チューリップも咲き始めかな?
c0234938_16043153.jpg


立派な藤棚のあるお宅にシトロエンのメアリが入っていくのが見えました
私が暫く見ているのに気が付いて
その老紳士は右手を挙げて笑顔を返してくれました、あぁ素敵
c0234938_16044963.jpg


何処を歩いてもまるで絵本の挿絵みたいです
c0234938_16062907.jpg

この像も日本の自宅の庭にあったらナンデ?って感じですけど
ここがヨーロッパってだけでしっくりきますよねw
c0234938_16064987.jpg

この村が雑誌などで紹介される時に出てくるお宅です
通称、青い家
この村で一番古い建物だそう
つるバラが咲いてないのは本当に残念
c0234938_16473166.jpg

すっかりフランスの小さな村のファンになりました
c0234938_16072163.jpg

加えてサーブの9-5や
c0234938_16052847.jpg

AIXAM 400にも遭遇出来てクルマ的も充分満足でした
c0234938_16050767.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

フランス旅 2019.4.28---5.5



# by petite-souris | 2019-06-24 17:30 | | Comments(0)

パリから郊外へ~ジヴェルニー

今回のフランス旅で
とても楽しみにしていたジヴェルニー
『 モネの家 』がある場所です

c0234938_12543762.jpg



ルノワールやセザンヌと共に
1800年代の新芸術運動
そして印象派をおこしたクロード・モネ
c0234938_12555701.jpg



ジヴェルニーの自然と水辺の風景に魅せられて
43歳の時に この地に移り住む事になります
c0234938_12563855.jpg



以来 86歳で生涯を閉じる1926年まで
このジヴェルニーで暮らし 
多くの名作をこの世に送り出したのです
c0234938_12570083.jpg



パリのオランジュリー美術館で観た
【 睡蓮 】シリーズの絵も 
まさにこの場所で描かれたものです
c0234938_13282587.jpg



そう思うと 彼が亡くなったあとに
日本人の私が その彼の軌跡を辿る事自体が
歴史のスペクタクルの一部分になったような
一種独特な感覚に囚われます
実際はただ旅してるだけなんですけどね、(笑)
c0234938_12573656.jpg



園芸家でもあったモネは
庭に柳やツツジを植え
日本風な太鼓橋も造ったと言われています
c0234938_13163840.jpg



また モネ一家が暮らした母屋は
c0234938_13180356.jpg



当時の内装・家具がそのまま再現され
c0234938_12571840.jpg



色彩への拘りがあった事が感じられます
c0234938_13182154.jpg



更に非常に浮世絵ファンであった為
至る所にその収集品が飾られています
c0234938_13183779.jpg



ガーデニング好きなのは勿論ですが
c0234938_12580330.jpg



そんな所も私がモネの作風に惹かれる
一因なのかもしれないですね
c0234938_12581909.jpg



欲を言えば バラの咲いている時期に
来てみたかったなぁ
c0234938_13174471.jpg



パリからは高速道路を使って一時間程です
さぁ、絵や花を鑑賞した後はクルマも観なくては!
c0234938_13171772.jpg



駐車場ではフランス車率が高しな状況ですね
本国フランスに居るんだから当たり前か!
c0234938_12585725.jpg



でも、日本へは未導入なVWのキャディとか
c0234938_12583833.jpg



セアトのキュプラ?とか見た事ない謎車がいて
リサーチしないと車種がわかりませんでした(爆
c0234938_12591469.jpg



旅の復習も楽しい事に代わりはないんです
でも、こんなリア
ぶつけてる事を抜きにしても初めて見ましたΣ(・ω・ノ)ノ!

c0234938_14313954.jpg






*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

フランス旅 2019.4.28---5.5


# by petite-souris | 2019-06-22 14:40 | | Comments(0)

パリ歩き~ノートルダム大聖堂

何度も乗ったホテルまでのバスからも
ノートルダム大聖堂が見えました

c0234938_12042661.jpg


パリのシテ島にあるローマ・カトリック教会です
そのゴシック建築の建物は1991年に
ユネスコ世界遺産に登録されました

しかし 先般の火災により(2019.4.15)
大聖堂の屋根の2/3と尖塔が焼失しました
これはチュイルリー公園近くにあった
街頭ポスターです
フランス国民にとって重大事だった事が伺えます

c0234938_12155197.jpg



私が訪れたのは その2週間後
c0234938_12062788.jpg


バスの運転手さんの中には
この場所の近くになると
スピードを落として説明したり
信号待ちの時にアナウンスする姿がありました

c0234938_12050152.jpg




当然 中に入る事はできませんし
c0234938_12055705.jpg



その周辺は かなり広範囲で
封鎖されておりました
c0234938_12053657.jpg



ショッピングカートを曳いた
地元の方と思しき年配の女性が
ゲートの際で涙しているのが
何とも物悲しかったですね
c0234938_12061329.jpg



ここはひとつ 
c0234938_12450765.jpg



マクロン大統領にご尽力頂いて
c0234938_12453797.jpg



デザインを変える事なく再建して欲しいと思います
c0234938_12455725.jpg



頼むぜ
c0234938_12463055.jpg



エマニュエル・マクロン!
c0234938_12520285.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

フランス旅 2019.4.28---5.5

# by petite-souris | 2019-06-21 13:00 | | Comments(0)

パリ歩き〜凱旋門・エッフェル塔 sanpo

パリへ行くなら 必ず行かなきゃね
エトワール凱旋門

c0234938_17571397.jpg
オステルリッツの戦いに勝利した
フランス軍を讃える為に
ナポレオン1世の命により建造されました

30年の建設期間を経て
1836年にようやく完成します

1821年にセント・ヘレナ島で
没したナポレオン1世は
遺体となってこの凱旋門の下を通る事になりました





彫刻もド迫力
すべてナポレオン1世の勝利と
その功績がモチーフです
c0234938_17571386.jpg




展望台にも上がってみました
遠くにエッフェル塔が!
c0234938_17571418.jpg




今さっき歩いてきたシャンゼリゼ通り
c0234938_17571351.jpg
その昔 ここは野原と沼知だったそう
17世紀の初め頃
王妃マリー・ド・メディシスの為に
遊歩道として整備されました

後に ヴェルサイユ宮殿の造園で
知られるル・ノートルが
プラタナスやマロニエの並木や
ロータリーを配しました
c0234938_13415934.jpg



SAPPOROのテレビ塔より
遥かに大きいエッフェル塔
c0234938_17571464.jpg
フランス革命100周年を記念した
1889年パリ万博の為に造られました
高さは324m

20年後に解体予定のはずでしたが
アンテナ塔として存続する事になり
今やパリ最大のシンボルとなっています





で、この車 日本で見たことないな
リジェのアンブラ?

# by petite-souris | 2019-06-19 18:00 | | Comments(0)

2019年は旅の生活を心底楽しむ意気込みでいます。型にとらわれない日々の出来事を赤裸々に綴る予定!


by こ~ちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る